tel mail
お知らせ
プロジェクター等の無料備品多数!
お知らせ
プロジェクター等の無料備品多数!

貸し会議室は直接運営会社に問い合わせした方が、
個別の見積り相談ができて有利です。

貸し会議室を探す時に、貸し会議室のポータルサイトを利用する場合と、
貸し会議室運営会社に直接問い合わせを行う場合の2通りがあります。
この場合、何か違いがあるのでしょうか。

貸し会議室は直接運営会社に問い合わせした方が、個別の見積り相談ができて有利です

ポータルサイトを利用する場合

ポータルサイトは、各企業で運営している貸し会議室を地域や広さなどの条件によって、細かく絞り込んだ検索ができることや他社との比較がしやすいことがメリットです。

また、ポータルサイト限定の割引プランがある場合もありますので、チェックしてみると良いかもしれません。

しかし、価格交渉がしたい場合、値引き対応してもらえるケースは少ないです。
理由として、貸し会議室運営会社はポータルサイトに対し、成果報酬型での情報掲載を行っているケースが多く、ポータルサイト経由での予約に関してはポータルサイト側に成果報酬額を支払わなければいけません。
そのため、ポータルサイト経由の問い合わせに関しては、そもそも、値引き交渉の余裕がないケースが多くあります。

また質問等があった場合、基本的にはサイト経由での問い合わせとなり、回答までに多少時間がかかる可能性があります。

直接運営会社へ問い合わせする場合

細かい内容の問い合わせができ、HP等には掲載していないような情報も確認できる場合があります。

定期開催の予定なので、割引をしてほしい
直前利用で、場所はどこでもいいから値段を安くしてほしい」というような

割引交渉にも応じてもらえる場合がよくあります。

結論として

定期・複数日程の利用や細かい要望がある場合には、運営会社へ直接問い合わせをし、スポットの利用で、条件の比較を重点的に行いたい場合は、ポータルサイトの利用をおすすめします。
上に戻る

大阪市内格安、駅近、無料備品も多数