WEBで学べる セミナー主催者マニュアル

笑顔を忘れない

キャリアの豊富なセミナー講師の中にも、「何度やっても、講演は緊張して困る」といった悩みを抱えている方が少なくなりません。
まして初めてセミナーを開く方であれば、心臓が口から飛び出してしまうくらい緊張するのではないでしょうか?
管理人もセミナーサポートなどで人前に出て話をさせてもらう機会が少なくありません。よくお気持ちは分かります......。
そこで今回は貸し会議室のビジネスを通じて懇意にさせていただいている講師の方に、緊張を軽くする技術を教えてもらいました。
すごく簡単な技術でありながら、セミナーの満足度を高める効果もあります。
ぜひともチェックしてみてくださいね。

壇上で意識して笑うだけで緊張は変わってくる

セミナーの緊張を軽くし、参加者の満足度まで高めるという夢のようなテクニックは、壇上(参加者の前)で意識して笑顔を作る。
それだけです。
「なんだ、それだけ?」と思う方も居るかもしれませんが、実は簡単そうですごく難易度の高い技術ですよね?
人は緊張すると、顔がこわばってしまいます。
顔がこわばったセミナー講師が登壇すると、いよいよ参加者の顔もこわばっていきます。
こわばった参加者の顔を見ると、セミナー講師の方はより追い込まれて笑顔を失います。
まさに悪循環ですね。

ミラーリングという法則を覚えておく

この笑顔の効果は、ミラーリングという言葉で証明がされています。
人は目の前の人が笑うと自分も笑い、目の前の人が怖い顔をすると、自分まで怖い顔になるといった性質があるのだとか。
まさに鏡に向かい合っているように、相対する人同士は表情が似ていくという理論。
実際にセミナー講師の方が怖い顔をして話していると、参加者も何か悪い占い師のお告げでも聞かされているかのように、絶望的な顔になっています。
セミナーサポートなどで会議室に入室させていただく機会が多い管理人の立場から見ると、すご~くよく分かります。
セミナー当日を恐ろしい気持ちで迎えたとしても、せめて笑顔だけは絶やさないようにしてみてください。
それだけで参加者の満足度は変わるはずです。
また、管理人も経験がありますが、笑顔になるだけで、参加者の表情に関係なく緊張がいくらか解けます。
すごく話しやすくなりますよ。

以上、笑顔の大切さを語りました。
特にキャリアの浅いセミナー講師の方は、意識したいですね。
弊社もセミナー講師の皆さまが思わず笑顔になるような、抜群の環境の貸し会議室をご用意させていただきます。
ぜひともご用命をいただければと思います。

その他のコラム一覧

×

コンテンツメニュー