WEBで学べる セミナー主催者マニュアル

これはNG!SNSを活用した間違ったセミナー集客方法

無料で使えるSNSは、セミナー主催者にとって強力な宣伝ツール。ただ、手軽に無料で使えるからと言って、手当たり次第に発信すればいいという話では当然ありません。
そこで今回は、貸し会議室の提供を通じて多くのセミナー講師をサポートさせていただいてきた立場から、SNSの集客でなかなか成功を収められない方のNGな共通点をまとめてみたいと思います。

1:実際の営業活動がないままSNSに頼る

今まで多くのセミナー講師と一緒にお仕事をさせていただきました。もちろんどの方もSNSをプロモーションに積極的に利用されています。
ただ、SNSで集客に成功している方々を見ると、逆説的ですが皆さん"SNSに頼りすぎていない"という共通点が見られます。

営業活動として同業のセミナーに顔を出して名刺交換をしたり、異業種交流会で自分のチラシを手渡ししたり、身の回りの人に知人紹介をお願いしたりと、成功される方は皆さん例外なく、地道な営業活動を重視されています。
SNSはあくまでも、名刺交換した人と交流を深めるツールとして利用しているイメージですね。
地道な営業が苦手というセミナー講師の方もいらっしゃると思います。ただ、無料のSNSによる集客には限界も......。
SNSには過度に頼りすぎず、他の営業活動のサポート的な機能という位置づけを忘れないようにしたいですね。

2:一方的にセミナーを売り込んで終わりになっている

例えばfacebookで集客ができていないセミナー講師の方は、SNS上で自分の売り込みに一所懸命になっているといった共通点が見られます。
"友だち"の投稿に対する「いいね!」やコメント、フォロー返信など、地道な関係作りの作業まで、忙しくて気が回っていないのかもしれません。
SNSでの集客において、自分の売りたい・伝えたい情報を伝える作業は、ずーっと後回し。成功者は"友だち"のコメントを読み、リアクションをして、相手の聞きたい・知りたい情報を伝える努力を優先しています。
個別メールでセミナーの案内状を送っても嫌がられないくらい、相手との仲を深める作業にSNSは使うべきなのですね。

3:身銭を切って有料の集客をしようとしない。成功をおさめる秘策は有料広告にあり

多くの方にとって無料で自分のセミナーを告知できるSNSは、すごく魅力的だと思います。しかし、無料でできる集客にはどうしても限界が......。恐らく多くのセミナー講師の方が気づいていらっしゃるのではないでしょうか。
その点、有料ですがfacebook広告などを出せば、見込み客からの認知度を高めたり、自分のブログに多くのファンを誘導できたりと、今までにないリーチ力で新規の見込み客探しができます。
もちろん有料の広告を使っても効果が薄いケースは多々あります。ただ、継続的に成功を収めたい場合は、無料のSNSだけだと遅かれ早かれ限界が来ると覚えておいた方がいいかもしれません。
利益が出ていない段階で身銭を切るとなると勇気と覚悟が必要ですが、継続的な講師業のためにも、ときと場合によっては思い切って広告サービスも利用してみてください。

その他のコラム一覧

×

コンテンツメニュー